<< 「夜の博物館展」 | main | 阪急うめだスーク「うめだるな」参加します! >>

「10代のヒミツキチ」に参加しました

2019.12.01 Sunday


 

古本屋、大吉堂さん主催「10代のヒミツキチ」。

10代の子たちに居場所を作りたいという大吉堂さんの計画です。

 

ほんのむし舎として、雑貨販売という形でささやかに寄付、賛同したいと思いました。


本を読んだり買ったり、お菓子を食べたり、おしゃべりしたり、ゲームをしたり、、もちろん何もしなくてもいい場所です。

 

と言っても初めての試み・・人は来るのだろうか(すみません)、私も売り上げに貢献できるのだろうかとドキドキしていました。

ところが当日はワイワイガヤガヤの大盛況!!

 

 

スミレのしおりのワークショップもさせていただきました。

昔作った「かたちであそぼ。スタンプ」で子供たちには、しおりが入る箱にスタンプや絵を描いてもらいました。

これでおばあちゃんにプレゼントするという方も♪

コサージュは子供にはなかなか難しいのですが、こうすれば親子で作ってもらえることがわかり、私としても大収穫!楽しかったです!

 

 

今回・・

急に思い立って参加した自分の行動力?に驚きました。

大好きな古本屋さんなので「協力したい!」という気持ちももちろんありましたが。

 

何より、人とのつながりを大切にしてきた「ほんのむし舎」の発起人、松岡温彦さんが亡くなられたことが私の中でどこかそうさせたのかもしれません。

 

地元の人と人とのつながりの温かさ、賛同した京都や関西圏の古本屋の皆さんの思いのつながりも・・

 

この文末に語ることではないのですが・・改めて表題をつけてブログで書くのも少し違う気がして、自分の中で留めておくために書きます。

 

 

色々な形で、感謝の気持ちを残してきたいと思います。

これからも「人と人とのつながり」を大事にしていきたい、むしろそれこそが人生の喜びなのではないかと、そう思います。

 

心からご冥福をお祈りいたします。

 

 

コメント
コメントする