天空の・・・

2010.12.14 Tuesday


これは天空の城ラピュタのエンディングじゃないか!と思うのは私だけでしょうか・・

ニース近くのエズという街は、中海を見下ろす海抜427メートルの岩山の上にあり、まるで鳥(鷲)の巣であることから「鷲の巣村」とも呼ばれています。
(龍の巣だったらいいのに)
ガイドブックの隅っこに小さく載っている村なのですが、細い路地がたくさんあり、山の頂上には植物園
(これがまたナウシカっぽい)
があったりと素敵なところですので、フランスに行く際は是非たずねてみてください。



写真はその植物園から。フランス語は読めないですが、これは空飛ぶ島!?
たしかにここから地中海を眺めると、空に浮かんでいるような気がしました。


出雲(後編)

2010.11.27 Saturday
   
 

出雲の続き・・

出雲の須佐神社、言葉で表現しづらい不思議な体験でした。

それ以前はパワースポットというものを半信半疑だったのですが、まず出雲に入ったとたん、空気が違います。神様の気配がするような空気です。
さらに須佐神社は日本一のパワースポットということで人気の神社、立ち寄ってみることにしました。

神社の各建造物が完璧に配置されていて、すべてが沈黙しています。
拝殿と本殿の間に中庭のようなものがあり、その落ち葉がカサリと落ちる以外に何物も身動きしない。時間が止まっているような、そこだけ別の時間の流れがあるかのようです。
高床式の力強い本殿は日本最古の建築様式で、背後に樹齢1000年以上の大杉へとつながっています。
日本人の原点である自然との調和、自然崇拝を感じさせます。

パワースポットというのは、温泉のようにパワーが吹き出てそれを受け取るようなものだと思っていましたが・・
須佐神社はブラックホールみたいな所でした。
表現しづらいのですが、巨大なゼロが、濃縮された無が、絞られたような空間なんです。
大きさも時間の流れも今までの概念と違う、自分の存在が不安定に感じ、少し怖い気がしました。

パワーをもらったというより、パワーを吸い取られた、いや、というよりパワーが入る容量を増やされたのかもしれません。
同行者の一人は生まれ変わったと言っていましたが、確かに。一度死んで生まれた気がしたんです。






ブラジルへ・・・

2010.11.15 Monday


リオ デ ジャネイロ。

ブラジルに憧れています。
経済的に成長著しいエリアとして知られていますが、今後文化的なイベントが盛りだくさんです。2014年にサッカーワールドカップ、2016年にオリンピックが開かれ、
暗い話題が多い日本とは逆に、エネルギーが満ちあふれているようですね。

南米には、ヨーロッパや北米、アジアとも違う開放的なライフスタイルを感じます。
アクセサリにも大きな石を大胆に組み合わせたものが目立ち、魅力的です。

新しい発見を求めて、
2014年ブラジル貯金を始めました。

出雲(前編)

2010.10.26 Tuesday
 大社駅01    大社駅03

出雲に行ってきました。出雲はすごかったです。

神在月が10月かと思って行ってみたら、なんと神在月は旧暦で11月でした。残念・・

目的地は出雲大社でしたが、途中にあった大社駅(重要文化財)がなかなか良かったです。
廃駅ですが、大正時代に建てられたままの状態で保存されていて、プラットホームや線路にも自由に歩き回れます。

大社駅02  大社駅04

ノスタルジーです。